img-1

テレビ会議のメリットについて

テレビ会議を導入しているところは増えつつありますが、メリットがとてもたくさんあります。



テレビ会議をすれば離れている場所にいる相手に対しても、会議室や同じ部屋で話をしているかのような臨場感あふれる雰囲気で、会議、話をすることができます。



これがどのようなメリットをもたらしているのでしょうか。

まず、経営者が全社員にたいしてメッセージを伝えたい場合、通常大きな会社になればなるほど、経営者自身が全社員に向けてメッセージを直接伝えることは難しかったでしょう。



しかし直接ダイレクトにメッセージを伝えることができます。
録画をしたり、DVDで動画を流したりせずに、テレビ会議を利用すれば、リアルタイムに、そのまま臨場感あふれるメッセージが伝えられます。



そして社内教育をこれまで以上に効率良く行うことができます。



例えばわざわざ本社に行かなければ研修を受けられなかった場合に、テレビ会議を使うことで営業所にいても、本社に行かなくても研修を受けることができますので、効率よく研修を受けることにつながります。



これは結果的に人件費の削減にもつながりますし、交通費の削減、研修場所を用意することの削減にもつながりますので、経済的効果も高いでしょう。



また正確で迅速ないし決定を実現させることもできます。



コミュニケーションは実は言語、声、視覚情報のなかで視覚情報が大半を成り立たせているという研究結果がありますので、テレビを使うことで、電話、メールでは伝えられないコミュニケーションを伝えることができます。

関連リンク

img-2

テレビ会議の実用性について

テレビ会議は時間の有効活用につながる画期的な仕組みのひとつです。例えば、会議の出席者は、会議のためだけに遠方から集まる必要がありません。...

more
img-3

テレビ会議のメリット

テレビ会議とは、テレビを用いて離れた場所にある会議室や相手と同じ部屋で会話をしている様に会議をする事です。テレビ会議には様々なメリットがあります。...

more